児童養護施設とは

児童養護施設は児童福祉法に定められた児童福祉施設の一つです。
児童養護施設にはさまざまな事情により、家庭による養育が困難な子どもたちが生活しています。(全国児童養護施設協議会HP

施設の紹介

救世軍愛光園では2歳から18歳の高校卒業までの子どもたちがくらしています。わたしたちは「ひとりひとりを大切にする」ことを主軸として、生活での出来事を通し、その人らしい生き方ができるような支援を目指しています。

救世軍愛光園は平成28年7月に呉市青山町から現在地(狩留家町)へ移転し、園舎を新築しました。その際にユニットケア(小規模グループケア)を取り入れ、1ユニット6~8人でくらしています。

施設名社会福祉法人 救世軍社会事業団
児童養護施設 救世軍愛光園
開設年月日昭和23年7月1日 救世軍呉婦人寮
昭和28年8月1日 児童養護施設 救世軍愛光園
所在地〒737-0862
 広島県呉市狩留賀町3の5
TEL0823-27-5361
FAX0823-27-5362


ミッション・ステートメント

出会いを大切にし、それぞれの賜物を発見し、養い、又自立した生活ができるように、キリスト教精神に基づいた養護を行いつつ、共に歩きます。


養護の柱

養護の柱

沿 革

昭和22年9月呉・広島地区に駐在した英豪軍の中にいたクリスチャン大尉〔救世軍特務曹長〕他数名の救世軍人の尽力により、国有である土地〔呉市青山町1番4〕に木造建築が完成。
昭和23年7月1日救世軍呉婦人寮を開設。
昭和28年8月1日児童養護施設として認可を受け、救世軍愛光園と改称。
昭和47年12月28日社会福祉法人救世軍社会事業団の設立認可に伴い設置経営主体を移行。
昭和52年3月22日園舎を新築(前園舎:呉市青山町)。
平成28年7月8日建物の老朽化にともない呉市青山町から現在地〔狩留賀町〕へ移転し、園舎を新築。


愛光園問題について

救世軍愛光園は10数年前に大きな課題にぶつかりました。結果的に子どもたちを傷つけ、多くの皆様にご迷惑をお掛けすることとなりました。このことをひとつの契機として、愛光園は支援のあり方、養育のあり方を見直すこととなりました。多くの方々のご尽力により、救世軍愛光園は現在の養護方針を掲げ、子どもを中心とした施設運営に励んでおります。今後とも皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。